お題 「百聞は一見に如かず」 を翻訳伝言してみたらこんなことになった

今回のお題は、
「百聞は一見に如かず」
日本語から出発して、 スロベニア語→中国語(簡体)→ドイツ語→アルバニア語→ポーランド語→スワヒリ語→インドネシア語→エストニア語→モンゴル語→ペルシャ語 という順番で翻訳をし、また日本語に戻ってきます。翻訳を繰り返したあとの表現の変化を楽しむ遊びです。



さて、それでは、今回の結果を発表します。

日本語の「百聞は一見に如かず」が、
スロベニア語では「Videnje je verovanje」と翻訳され、
スロベニア語の「Videnje je verovanje」が、
こんどは中国語(簡体)の「眼见为实」となり、
同様にドイツ語の「Sehen ist glauben」へと翻訳され、
さらにアルバニア語の「Duke parë është duke besuar」へと翻訳されました。
次のポーランド語は「Widzenie jest wiarą」
次のスワヒリ語は「Kuona ni imani」
次のインドネシア語は「Melihatnya adalah iman」
次のエストニア語は「Nägemine on usk」
次のモンゴル語は「Алсын хараа нь итгэл юм」
次のペルシャ語は「چشم انداز ایمان است」
...そして、再びラストの日本語では、
「ビジョンは信仰です」
となりました。
ことばが世界の国々を巡ってきました。

最初のことば「百聞は一見に如かず」が、翻訳伝言の結果、最後には「ビジョンは信仰です」となりました。(笑)
以上、翻訳伝言ゲーム「Broken Telephone」でした。


◇おさらい~今回の結果◇ result of Broken Telephone

日本語: 百聞は一見に如かず
 ↓ 
スロベニア語: Videnje je verovanje
 ↓ 
中国語(簡体): 眼见为实
 ↓ 
ドイツ語: Sehen ist glauben
 ↓ 
アルバニア語: Duke parë është duke besuar
 ↓ 
ポーランド語: Widzenie jest wiarą
 ↓ 
スワヒリ語: Kuona ni imani
 ↓ 
インドネシア語: Melihatnya adalah iman
 ↓ 
エストニア語: Nägemine on usk
 ↓ 
モンゴル語: Алсын хараа нь итгэл юм
 ↓ 
ペルシャ語: چشم انداز ایمان است
 ↓ 
日本語: ビジョンは信仰です
 

世界の人々が仲良く平穏に暮らせますように・・・。