お題 「忠言は耳に逆らう」 を翻訳伝言してみたらこんなことになった

今回のお題は、
「忠言は耳に逆らう」
日本語から出発して、 フランス語→ロシア語→ギリシャ語→英語→ルーマニア語→マレー語→アラビア語→タガログ語→ヒンディー語→アルメニア語 という順番で翻訳をし、また日本語に戻ってきます。翻訳を繰り返したあとの表現の変化を楽しむ遊びです。



さて、それでは、今回の結果を発表します。

日本語の「忠言は耳に逆らう」が、
フランス語では「Le conseil est contre l'oreille」と翻訳され、
フランス語の「Le conseil est contre l'oreille」が、
こんどはロシア語の「Совет против уха」となり、
同様にギリシャ語の「Συμβούλιο ενάντια στο αυτί」へと翻訳され、
さらに英語の「Council against the ear」へと翻訳されました。
次のルーマニア語は「Consiliu împotriva urechii」
次のマレー語は「Majlis menentang telinga」
次のアラビア語は「مجلس ضد الأذنين」
次のタガログ語は「Lupon laban sa mga tainga」
次のヒンディー語は「कान के खिलाफ सर्कल」
次のアルメニア語は「Շրջանակի ականջի դեմ」
...そして、再びラストの日本語では、
「円の耳」
となりました。
ことばが世界の国々を巡ってきました。

最初のことば「忠言は耳に逆らう」が、翻訳伝言の結果、最後には「円の耳」となりました。(笑)
以上、翻訳伝言ゲーム「Broken Telephone」でした。


◇おさらい~今回の結果◇ result of Broken Telephone

日本語: 忠言は耳に逆らう
 ↓ 
フランス語: Le conseil est contre l'oreille
 ↓ 
ロシア語: Совет против уха
 ↓ 
ギリシャ語: Συμβούλιο ενάντια στο αυτί
 ↓ 
英語: Council against the ear
 ↓ 
ルーマニア語: Consiliu împotriva urechii
 ↓ 
マレー語: Majlis menentang telinga
 ↓ 
アラビア語: مجلس ضد الأذنين
 ↓ 
タガログ語: Lupon laban sa mga tainga
 ↓ 
ヒンディー語: कान के खिलाफ सर्कल
 ↓ 
アルメニア語: Շրջանակի ականջի դեմ
 ↓ 
日本語: 円の耳
 

世界の人々が仲良く平穏に暮らせますように・・・。