お題 「触らぬ神に祟りなし」 を翻訳伝言してみたらこんなことになった

今回のお題は、
「触らぬ神に祟りなし」
日本語から出発して、 ウズベク語→ヒンディー語→アラビア語→ギリシャ語→カタルーニャ語→スワヒリ語→ルーマニア語→クメール語→ウクライナ語→フランス語 という順番で翻訳をし、また日本語に戻ってきます。翻訳を繰り返したあとの表現の変化を楽しむ遊びです。



さて、それでは、今回の結果を発表します。

日本語の「触らぬ神に祟りなし」が、
ウズベク語では「Xudodan qo'rqmaslikka qarshi hech qanday sharmandalik yo'q」と翻訳され、
ウズベク語の「Xudodan qo'rqmaslikka qarshi hech qanday sharmandalik yo'q」が、
こんどはヒンディー語の「भगवान के डर में कोई शर्म की बात नहीं है」となり、
同様にアラビア語の「ليس هناك خجل في خوف الله」へと翻訳され、
さらにギリシャ語の「Δεν υπάρχει ντροπή στο φόβο του Θεού」へと翻訳されました。
次のカタルーニャ語は「翻訳しています」
次のスワヒリ語は「Tafsiri katika Kiswahili」
次のルーマニア語は「Traduceri în idiș:」
次のクメール語は「ការបកប្រែចូលទៅក្នុង Yiddish:」
次のウクライナ語は「Переклад на ідиш:」
次のフランス語は「Traduction en yiddish:」
...そして、再びラストの日本語では、
「イディッシュ語への翻訳:」
となりました。
ことばが世界の国々を巡ってきました。

最初のことば「触らぬ神に祟りなし」が、翻訳伝言の結果、最後には「イディッシュ語への翻訳:」となりました。(笑)
以上、翻訳伝言ゲーム「Broken Telephone」でした。


◇おさらい~今回の結果◇ result of Broken Telephone

日本語: 触らぬ神に祟りなし
 ↓ 
ウズベク語: Xudodan qo'rqmaslikka qarshi hech qanday sharmandalik yo'q
 ↓ 
ヒンディー語: भगवान के डर में कोई शर्म की बात नहीं है
 ↓ 
アラビア語: ليس هناك خجل في خوف الله
 ↓ 
ギリシャ語: Δεν υπάρχει ντροπή στο φόβο του Θεού
 ↓ 
カタルーニャ語: 翻訳しています
 ↓ 
スワヒリ語: Tafsiri katika Kiswahili
 ↓ 
ルーマニア語: Traduceri în idiș:
 ↓ 
クメール語: ការបកប្រែចូលទៅក្នុង Yiddish:
 ↓ 
ウクライナ語: Переклад на ідиш:
 ↓ 
フランス語: Traduction en yiddish:
 ↓ 
日本語: イディッシュ語への翻訳:
 

世界の人々が仲良く平穏に暮らせますように・・・。